本文へスキップ

つちうら総合会計(株)は○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○会社です。

会社方針CONCEPT

税理士サイト    社会保険労務士サイト

会社方針

税務のみならず、労務、経営相談等 中小企業の経営者様のあらゆる相談の窓口になれますようワンストップサービスを会社理念としています。

CEOメッセージ

 経理総務のアウトソーシング業務を提供いたします。
お客様の声を聞いていいると
現在不況の昨今どの規模の会社も「間接部門の経費削減」は課題となっています。
会社の本業に経営資源を集中し、間接部門を守秘義務、国家資格者である専門家の経営するアウトソーシング会社にゆだねる事により業務の効率化ができます。


例 経理社員一人雇う場合のコスト   基本給20万円 交通費その他手当2万円 社会保険料負担プラス1割でトータルで約25万以上かかるものです。 人を雇うのはリスクがあります。 どんなに周りのモチベーション、社長のモチベーションを下げる勤務態度の悪い社員でもそう簡単に解雇などはできません。

 正社員を一人間接部門に雇えば、経営者は、社会保険料などその人材に伴うコストは額面の1.5倍以上を負担しますので、それ以上に利益に貢献する社員ならいいのですが、そうでない場合 経営者は毎日一人当たり一万から二万円をゴミ箱に入れる覚悟があるのです。

 金額にすると賞与、退職金、昇給等を考慮すると年間最低300万以上は必要になるかと思います。 弊社アウトソーシング業務に委託させていただきますと、仕事量、訪問度合により変化いたしますがそのコストは大幅に下がります。  

 コスト管理の上でも経理総務の一般事務の仕事はデスクワークですが9時から5時までぎっしり仕事をするほど仕事内容があるのかどうか一度よく御社の状況を判断してみてください。
 IT化の進んだ今正味の時間は半分ぐらいでこなせるのではないのでしょうか

 アウトソーシングや派遣は 労務リスクがなく、消費税の控除対象にもなり、コンプライアンスに沿った専門家の知識、作業を利用できて合理的です。 お気軽にお問合せください。

また特定労働者派遣事業(事業所番号特08-301434)を開始しました。
こんなお客様はお気軽にお問合せください。

●なるべくリーゾナブルな値段で週何日か総務経理になれた人材に来てもらいたい
●総務経理等短時間で手際よく処理できる会計事務所経験者の人材に人事総務を任せたい
●経理,総務の社員が急に辞めて困っている
●人ひとり雇うほどでないが、経理総務の人材がいなくて
困っている
●組織が大きくなってきたので社内の経理総務をきちんとしたい。
●合理的なコストで経理総務の慣れた人に素早く処理を任せたい
●公益法人、独立行政法人、比較的大規模な企業の業務部門の手が足りない。
●研究所、工場、中堅・大企業子会社などすべての職種に対応します。
●大量の給与計算に困っている
●会計記帳に困っている
●振込み作業、会計作業、給与作業を合理化したい
 

会社沿革

17年社労士登録 
18年CFP登録 
19年税理士登録
23年8月行政書士登